国東市で在宅生活をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

複数名精神科訪問看護加算

複数名精神科訪問看護加算は、精神科訪問看護基本療養費に要件を満たすことで算定できる加算の一つです。

通常の医療保険の複数名訪問看護加算と複数名精神科訪問看護加算は、職種や設定額が違うのでご注意ください。通常の医療保険の複数名訪問看護加算はこちらを参照ください。

複数名精神科訪問看護加算とは?

複数名精神科訪問看護加算とは、精神科訪問看護を複数名で行った場合の算定する加算です。

複数名精神科訪問看護加算の算定要件

複数名精神科訪問看護加算を算定する場合、次の要件を満たす必要があります。

  • 利用者または、家族等の同意を得る
  • 医師が複数名訪問の必要性があると認め、精神科訪問看護指示書にその旨の記載がある
  • 1人以上は保健師または看護師である
  • 保健師または看護師と同行する看護補助者は、必ず利用者の居宅において両者が同時に滞在する一定の時間を確保する
  • 訪問看護を30分以上行う

複数名精神科訪問看護加算の設定額

訪問看護を行う職種の組み合わせ、回数、設定額は次の通りです。

看護職員同行する職員(職種)設定額
保健師
看護師
保健師
看護師
作業療法士
1日に1回:4,500円
1日に2回:9,000円
1日に3回以上:14,500円
准看護師1日に1回:3,800円
1日に2回:7,600円
1日に3回以上:12,400円
看護補助者
精神保健福祉士
1日につき:3,000円
※週1日が限度

まとめ

複数名訪問看護加算と複数名精神科訪問看護加算は、要件や設定額は異なる

 

コメント